5d三次元厚エンボス不織布壁紙寝室リビングルームテレビ背景壁モダンなミニマリスト壁紙 全日本送料無料 0.53×10m C 5d三次元厚エンボス不織布壁紙寝室リビングルームテレビ背景壁モダンなミニマリスト壁紙,DIY・工具・ガーデン , 建築・住宅資材 , 壁紙,/gimmal3301964.html,4640円,0.53×10m,C,drjgrosse.com 4640円 5d三次元厚エンボス不織布壁紙寝室リビングルームテレビ背景壁モダンなミニマリスト壁紙 0.53×10m C DIY・工具・ガーデン 建築・住宅資材 壁紙 5d三次元厚エンボス不織布壁紙寝室リビングルームテレビ背景壁モダンなミニマリスト壁紙 全日本送料無料 0.53×10m C 4640円 5d三次元厚エンボス不織布壁紙寝室リビングルームテレビ背景壁モダンなミニマリスト壁紙 0.53×10m C DIY・工具・ガーデン 建築・住宅資材 壁紙 5d三次元厚エンボス不織布壁紙寝室リビングルームテレビ背景壁モダンなミニマリスト壁紙,DIY・工具・ガーデン , 建築・住宅資材 , 壁紙,/gimmal3301964.html,4640円,0.53×10m,C,drjgrosse.com

最初の 5d三次元厚エンボス不織布壁紙寝室リビングルームテレビ背景壁モダンなミニマリスト壁紙 全日本送料無料 0.53×10m C

5d三次元厚エンボス不織布壁紙寝室リビングルームテレビ背景壁モダンなミニマリスト壁紙 0.53×10m C

4640円

5d三次元厚エンボス不織布壁紙寝室リビングルームテレビ背景壁モダンなミニマリスト壁紙 0.53×10m C

商品の説明

サイズ:0.53×10m  |  色:C

「NBVGHJ」寝室のリビングルームのホテルの装飾の壁紙


特徴:

1. 100%新しい高品質の素材で作られた不織布は、耐摩耗性と防水性があります。植毛は、効果的に光を減らし、光を柔らかくし、目の反射を保護し、全体的な生活空間を改善することができます。リビング、寝具、学習室、子供部屋、テレビの背景などの生活空間に適しています。
2.モダンでシンプルなデザインスタイルは、お部屋を明るく美しくします。部屋の壁のリフォームや部屋のデザインスタイルの改善に最適です。
3.設置:壁を接着するだけで設置でき、操作が簡単です。

仕様:

素材:3層不織布
サイズ:53cm * 10m

パッケージに含まれるもの:

壁紙ロール1枚

5d三次元厚エンボス不織布壁紙寝室リビングルームテレビ背景壁モダンなミニマリスト壁紙 0.53×10m C

高精細な検査、スピード重視、コスト優先など、お客さまのご要望に合わせた、さまざまな
外観検査要求に応えらえるよう考え抜かれたラインナップです。

画像処理に必要な光学系の選定から、自動機の設定アドバイス、アフターフォローにいたるまで、
業界特有の検査項目と生産現場のニーズに合った外観検査システムをワンストップでご提供します。

あらゆる工業製品の検査用途に対応できる汎用性と、特定の分野に適合する高い専門性が特長です。
60を超える豊富な検査ツールをVTV-9000シリーズ全製品に搭載しています。

業界を技術でリードする画像処理検査装置。
あきらめていた検査を実現させる絶対の自信があります。

画像処理に必要な光学系の選定から、自動機の設定アドバイス、アフターフォローにいたるまで、
現場で本当に使える外観検査システムを提供いたします。

私たちは、画像処理検査に関するエキスパート集団。
画像技術(Vision)一筋に、さまざまな業種のお客様や技術・機器と協調(Collaborate)して、新しい価値を創造する、おもしろいことが大好きな技術者集団(Technologies)であることから、社名をViSCO Technologiesとしました。
単なるメーカーではなく、画像処理アルゴリズム、光学技術、電気・機械の知識と経験を兼ね備える画像処理検査装置メーカーとして、総合的なコンサルティングも可能とする、開発型エンジニアリング企業です。

当社のご紹介

外観検査・画像処理検査に関するエキスパート集団として、業界をリードし続ける製品をご提供します

私たちは、外観検査・画像処理検査に関するエキスパート集団です。単なるメーカーではなく、画像処理アルゴリズム、光学技術、電気・機械の知識と経験を兼ね備える外観検査・画像処理検査装置メーカーとして、総合的なコンサルティングも可能とする、開発型エンジニアリング企業です。

お問い合わせ・サポート
各種製品に関するご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ
03-6402-4506(営業直通)
ウェブからのお問い合わせ
お問い合わせ弊社へのお問い合わせはこちらから
サポートホットライン技術的なお問い合わせはこちらから

お問い合わせ・関連情報